Summer Selection

Root Down Records Summer Selection

本日は当店のレコードの中から「夏」をテーマに10曲チョイスしてみました。
サンプルファイルを繋げたTrailerは記事の最後に掲載しています。今回はピックアップした楽曲のみ計10曲を掲載順に収録しています。ぜひ聴いてみて下さい!
※各タイトル名/ジャケット画像をクリックすると、さらに詳細なコメントや試聴を掲載した商品ページが開けます。

Booker T / Evergreen – Jamaica Song

Booker T / Evergreen – Jamaica Song

午後の紅茶のテレビCMでも使用されたA1収録の「Jamaica Song」が白眉。
トラックも最高、「夏の太陽の下で花の髪飾りを付けた子供達が楽しそうに歌ってる」なんて歌詞も”まさに夏”な、ぜひ太陽の下で聴いて欲しい1曲。

Aretha Franklin / Young,Gifted And Black – Daydreaming

Aretha Franklin / Young,Gifted And Black - Daydreaming

イントロのドリーミーなコーラスから始まり、ギターのカッティングも爽やかなボッサテイストの黒人賛歌。
天気の良い昼下がりなんかに聴きたい1曲。

Presidents / 5-10-15-20(25-30 Years Of Love)

Presidents / 5-10-15-20(25-30 Years Of Love)

甘茶ソウル百科事典にも掲載されていた、Van McCoy手掛けるSweet Soul傑作。
タイトルも歌詞も素敵。青春ですね~甘酸っぱいですね~。程良いpop加減で気持よさ満点。

Young Holt Unlimited / Soulful Strut – Soulful Strut

Young Holt Unlimited / Soulful Strut - Soulful Strut

Barbala Acklin / Am I The Same Girlのインストとしても有名な、高揚感溢れるイントロのホーンから優しく軽やかな旋律のピアノに繋がる数秒で持って行かれるキラーチューン!
爽やかさ一杯、青空の下で聴きたい1曲!

Roy Ayers / Lots Of Love – Lots Of Love

Roy Ayers / Lots Of Love - Lots Of Love

Soul Jazzよりリリースされた傑作アルバムのリイシューより、サルソウル的なアレンジがナイスなLots Of Loveを。
Roy Ayersのヴィブラフォンもどことなくスティールパンを思わすような味わいで夏らしさ満開です。1LP→見開きジャケ2LPに変更された、音圧もバッチリの素晴らしいリイシュー!

Jackie Mittoo / Reggae Magic – Too Late To Turn Back Now

Jackie Mittoo / Reggae Magic - Too Late To Turn Back Now

Pete RockもINI / Step Upでサンプリングした名曲!
レゲエのリズムにストリングス、フルート、ハモンドオルガンと優しい音色が折り重なり、聴くだけで涼しくなれる極上のユルさに!

Smoke / Oh Love (Well, We Finally Made It)

Smoke / Oh Love (Well, We Finally Made It)

音数多めの造りながら、適度なアコースティック感で嫌味なく爽やかさを醸しだし、少しレイドバックしたメロディーも素晴らしいシングルオンリーのナイスな1曲。

Isley Brothers / 3+3 – Summer Breeeze

Isley Brothers / 3+3 - Summer Breeeze

数多くカバーされる、文句なしのサマーソング名曲!
風が涼しく感じる時間にビーチで聴けたら最高!

Marvin Gaye / Let’s Get It On – Let’s Get It On

Marvin Gaye / Let’s Get It On - Let’s Get It On

メロメロトロトロのスィートラブソング!もとい求愛ソング!
夕暮れ時のビーチで恋人と、というシチュエーションを妄想してチョイス。。

Pharoah Sanders / Oh Lord, Let Me Do No Wrong – Oh Lord, Let Me Do No Wrong

Pharoah Sanders / Oh Lord, Let Me Do No Wrong - Oh Lord, Let Me Do No Wrong

Build An ArkもカバーしたMichael White / The Blessing Songにも通ずる、レゲエ調のリズムと徐々に盛り上がるPharoah Sandersのサックスが夏の夕暮れにグっとハマる素晴らしくChillin’な1曲!

Sample Trailer

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

Listen !

下の画像をクリックすると自動的にiTunesが立ち上がりpodcastに登録できます。よろしくお願いします。
Root Down Records Sample Trailer podcast

※URLを直接登録される方は「 http://feeds.feedburner.com/rdr-blog 」をご登録下さい。

This entry was posted in Root Down Records Select and tagged , , , , , , , , , , , . Bookmark the permalink.

One Response to Summer Selection

  1. Pingback: Root Down Records Selection | Root Down

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>